電話番号

ワシミ整形外科

診療への思い

整形外科の枠にとらわれない

来院できる方にも、できない方にも、同じ医療を提供することで少しでも地域住民のお役に立ちたい
その気持ちを常に忘れずに

地域のみなさまに
必要とされる医院であるために。

私は勤務医時代のほとんどが大学病院でした。非常に細かい専門化が進む一方で、割とよく聞かれた患者さんに向けられた言葉に、
「うちの科ではないよ」。
この一言で患者さんは病院内でさまようことに。私は非常に違和感を覚えました。残念ながら私自身もこの一言を使ったことはあります。しかし、自分自身に対するふがいなさに苛まれました。患者さんの残念そうな顔が思い浮かびます。しかもその思いは年々強くなる一方でした。
開業を機に、”うちではナイ科”だけは標榜するのはやめようと強く心に刻みました。目指すはそのヒトに寄り添うホームドクター。そのため、整形外科の枠にとらわれず、広くいろいろな疾患の勉強を日々自分に課しているところであります。
まだまだ未熟で、道半ばであり、正直冷や汗をかくこともしばしば。しかし患者さんのために汗をかくことは厭わないことはここにお約束いたします。


ホームドクターを目指します

同じこころざしの医師・スタッフで診療を提供したい。

整形外科だけにとどまらず、内科皮膚科を開設し、地域の皆さまの身近なホームドクターとして外来診療・在宅診療を行っております

私共は、地域住民の方々に少しでも適切な医療を提供できるよう日々努力していきたいと考えております


 

ワシミ整形外科の取り組み

4本の診療柱

1.外来診療(整形外科・内科・皮膚科)
2.訪問診療(往診、在宅医療)
3.疾病予防施設「ラピス」
4.通所リハビリ(デイケア)


地域のみなさまを確実な診療科目に導くための連携医療機関・地域医療連携


ご来院いただける方、動けない患者様とご家族様のために私たちはみなさまのへ診療に伺います。

これらすべての診療科目・施設、そして専門スタッフによる地域の皆さまの身近なクリニックとして診療治療に努力してまいります。


皆様と一緒にこの場所で

私共は、その患者様に最適の医療を地域住民の方々に提供できるよう努力していきたいと考えております。 その「ヒト」を診るホームドクター としての医療をめざしたいと思っております。